NHK「地学の基礎」より>銀河の中心はブラックホールであり、可視光線までのみこんでしまう渦(うず)になっている。銀河の中心ふきんか、ふくれあがって球体に見えるのは、 飲み込まれてゆく回転するガスとガスの摩擦による燃焼(?)熱によって発せられた可視光線ということだ<^^>