[恋するフォーチュンクッキー] AKB48 スタートページ

初めてAKB48のメンバーを見たのは「ドラッガーなんとか」の前田敦子(既婚)さんだった。AKB48がこれだけ国家的支持を得るとは思わなかった。 近頃の歌手は運動しながら歌うからどうも息切れ する みたいだ。いきが切れるのは歌詞でカバーができるが、やはり男の子もそうだが口元にマイク近づけてノド声で乗り切るのはまずい。 男前だが歌手生命はない。若い子のいいとこは期待すればそれに応えて変わってくれるところが魅力なのだが。歌詞は西野カナさんみたいなストーリー性があると楽しいし、歌唱力もある<^^> なお、誠実な親衛隊がついてなければ金属バットか8万ボルトガン(バンデグラーフかウィムズハート誘導起電気なみ)ぐらいをかくしもってるぐらいでないと、お父さんたちは心配だ(^^) テレビよりもSNS(Facebook,Twitter,LINE,Instagram,LinkedInなど)でさらに加速してるので注意 した方がいい。写真などからメンバー 位置情報を割り出してるようだ。この歌は日本共産党系医療生協病院でこのメロディーが流れてた。思ったが、大腸内視鏡は3年に一回(ただし検診で潜血が発見されたときはその年)、胃カメラは毎年(ただし、年配者のバリウム誤飲に注意) 、半年に一回は血液検査だ<^^> 男性ヴォーカルグループは、 色気では女性ヴォーカルグループには負けるから、プーチンのように上半身裸になってムキムキムッチョの男らしさで 歌ったらいい。 その方が、お父さんたちは見ていてたくましさを感じる。あの加山雄三さんが女性ファンの心をつかんだのは上半身裸の海の男のたくましさだ<^^>他にAKB48はNHK朝ドラマのテーマ曲「365日の紙飛行機」 がいい。 主観ですが、体力勝負と大衆性の20代歌手、30代のアイドル歌手、40代の俳優兼業歌手、50代を経て60代前半ぐらいまで(民謡は例外)がベテラン歌手と思うが、60代後半ぐらいからは昔の映像を見ながら、「ああ、あういう時も ありましたね」とエピソードを語ってくれるぐらい がいい。10代のカラオケで鍛えた平成後期の歌手が新進気鋭歌手として登場してくるのだろう。昭和後期から平成前期の歌手が中堅、ベテランとなるのだろうが頑張って欲しい。 令和がどれくらい続くかはわからないが、変わっていくような気がする(笑)若い人が理路整然たるものの、「こんなに断崖 絶壁な考え でいいものか」と考えることがあるが、年齢をへて家庭を持つにしたがってかわってゆくものでそれで いいかとも思った。まあ、歌詞の主張 がNHKの「映像の記録」みたいに一時代を作るものであって欲しい\(^^)/ まあ、興行群といえば東のジャニーズ(スマップ、嵐)、AKB48、乃木坂46であり、西は吉本興行であろう。然し、スマップは木村と草なぎ、嵐の二宮が役者として いけそうだが、あとは歌(のど声)も役者もダイコンであり、乃木坂46 に至っては歌唱演技力までお人形さんだ。正直このブームが早く終わらないと息子が限界を知ってくれず迷惑してる。AKB48ぐらいの歌手演技力が作れないと芸能人としては???だ。30代後半の芸能人のこのブームはなんだと考えてしまう。 西の吉本興業は正直”新喜劇”のテンポのいい演技以外は漫才やキャスターや役者には魅力は皆無の素人芸だ。暴言や暴行ばかりが目立つ。紳助はヤクザとの交際で失脚したが、彼ぐらいで吉本の漫談は終わったような気がする。特に演劇は 時代劇俳優ぐらいこなせないと、地で現代劇をやってまうために役を作る努力がいらず俳優生命は短いと思ったりする(笑)ZARDの坂井泉水が死後もなお喉声だが人気があるのは歌の演技力だ!!!ところで、即位祭典の芦田愛菜の祝辞は 西野カナの「トリセツ」でよく、歌はAKB48の「フォーチュンクッキー」の方が愛子天皇陛下の御代になったときには、いい。秋篠宮さまはもっと即位祭典等の節約を主張すべきだった。 嵐のハーモニー もできない歌は関東人のウンコである。ましてや自衛隊の捧げ筒など天皇・皇后両陛下は自衛隊を統帥しないから不要だ。自衛隊を統帥するのは主権在民の国民であり、安倍晋三個人の越権行為だ。これからは天皇陛下 の国事行合理化と故・渡辺昭三など日本会議の過干渉の排斥であり、皇后陛下の負担軽減(男子を生めや、メカケ制度を復活しろなどの強圧からの解放) 国際貢献を期待せねばならない。 もうタイやカンボジアのように王朝国家であってあっても永遠でないことを銘記すべきであろう。最後に、故ジャニー喜多川とマスメディアの大罪は集団歌手群の個性を潰しジャリタリの兵隊にし、 トランプ流資本主義を日本芸能界に蔓延させたことによる。ここらへんで若者から搾取する兵法はおさらばするのがベストだ。