「北酒場」 細川たかし スタートページ

細川さんの、この軽快なテンポで歌われる歌は演歌にはない楽しさがある。北酒場に行ってみたくなる。下戸だけど<^^> 下戸でも飲み続けると飲めるようになるが、それはまだ肝臓が丈夫で分解されたアセトアルデヒド(悪性物質)+水素で頭痛と嘔吐の原因となるアセトアルデヒドを解毒しているからだ。アセトアルデヒドは肝臓で二酸化炭素と水になり無害な ものとなる。しかしながら、これを続けているうちに肝臓は破壊され解毒作用はなくなり、悪性物質が発ガンの原因になる。これを阻止するためにアルコール中毒外来ではアセトアルデヒドを分解しない酵素を処方して断酒をせまるが、まず酒をやめない。 だから、自分で量を決めて節飲しないと、あの世への旅路というはめになるので注意<!!>酒を健康栄養食品のように顆粒にするという手もあるが、それではこの歌は成り立たない。それに、この歌は「北のたかり場」ではない(^^)