「さらば青春」小椋佳トップページへ

初めて出会ったさわやかなフォークソング/1944年1月東京、上野に生まれる。71年初アルバム「青春・砂漠の少年」を発表。 3作目のアルバム「彷徨」は100万枚のセールスを突破。以来、ソングライターとして、布施明、中村雅俊、堀内孝雄、美空ひばり等、多数のアーティストへ作品を提供。ただ、タバコの吸いすぎに注意。まあ東大に入れるとは思わないが、 小椋さんの歌を通じて東大を身近に感じたりした。左は「なごり雪」のいるかさん、右は「木綿のハンカチーフ」の太田さんです。この歌は小椋氏と嫁さんのラブソングです<^^>